<< 【2012】宝塚記念 予想 ネコパンチ | main | 【2012】プロキオンステークス 予想 ファリダット >>
2012.12.29 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.06.26 Tuesday

    2012 ラジオNIKKEI賞 データ解析

    0
      ◆経験が重要 
      連対20頭中10頭が重賞初挑戦で、重賞出走経験がある10頭も2歳重賞の2着が最高と、重賞実績はあまり問われない。一方で経験は重要。20頭中13頭は重賞かオープン特別に出走歴があり、ハンデ戦となった06年以降に限れば、12頭中9頭が該当する。全体でオープン経験がなかった7頭のうち4頭は連勝中だったことから、勢いがある馬に注目。

      ◆軽ハンデ優勢 
      ハンデ戦になった06年以降、トップハンデは(4)(14)(2)(8)(4)(8)(9)着と不振。連対12頭中、52〜55キロが9頭を占め、56キロ以上は【1・2・1・11】と苦戦傾向。

      ◆芝中距離実績必要 
      19頭に芝マイル以上で勝ち鞍があり、うち15頭に芝1800メートル以上でV歴があった。

      ◆前走は芝千八以上 
      前走は15頭が該当する芝1800メートル以上が理想。06年以降は500万下より上のクラスから参戦した馬の活躍が目立ち、連対12頭中9頭が1000万下、OP特別、重賞のいずれかで、着順は不問。例外の3頭中2頭は無敗馬だった。ローテは、5月以降に1戦以上していれば問題ない。



      ◇結論◇

      ハンデ55キロのメイショウカドマツがトップ評価。芝2000メートルで500万下特別(寒竹賞)勝ちがあり、OP特別の若葉Sで2着。重賞戦線で戦ってきた経験も大きな強みだ。芝1800メートルで2勝を挙げているショウナンカンムリは2度のGII出走経験があり、ハンデ54キロは魅力。芝1800メートル以上のOP特別で3着以内が2度あるヤマニンファラオ(55キロ)も強調できる。弥生賞3着の実績があるアーデントはトップハンデの56キロと、やや間隔があいた点で割り引く。(データ室)

      (紙面から)

      競馬をタダで攻略!競馬チャンネル ではWIN5の予想も掲載されています。
      yahooメールやG-mailなどでフリーメールを取って競馬専用で作ってもらうと便利です。
      無料で予想などは見れて、競馬新聞を片手にぜひ読んでみてください。



      2012.12.29 Saturday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        第61回ラジオNIKKEI賞の登録馬と種牡馬成績
        6月24日に福島競馬場で行われる第61回ラジオNIKKEI賞の登録馬と福島芝1800mの種牡馬成績です。 トラコミュラジオNIKKEI賞 データ分析 【第61回ラジオNIKKEI賞の登録馬と福島芝1800 ...
        • 競馬予想@競馬で儲けよう
        • 2012/06/26 8:05 PM
        Calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        PR
        アクセスカウンター
        アクセスランキング
        ページランキング
        ブログパーツ
        ブログ村
        WIN5
        攻略!WIN5
        WIN5&重賞予想
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recent Trackback
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM