<< 【2012】オークス 回顧 ジェンティルドンナ | main | 2012 ダービー データ解析 パート2 >>
2012.12.29 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.05.22 Tuesday

    2012 ダービー データ解析

    0
       サンスポ恒例のデータ大作戦が今年もスタートする。きょうから6日間にわたって、あらゆる角度から今年のダービーを検証。過去10年の傾向を分析し、第79代ダービー馬を探し出す。初日は最大30点の持ち点がある「戦績&ステップ」。結論やいかに!?


      〔1〕重賞勝ち (重賞勝ちが1600メートル未満=3点減点、重賞勝ちなし=5点減点、重賞連対なし=8点減点) 

      連対20頭は全て芝マイル以上の重賞勝ち馬。優勝を争うためには重賞勝ちは必須だ。3着馬も10頭中6頭は芝マイル以上の重賞ウイナー。未勝利だった4頭もハイレベルの実績があった。重賞で好走歴がない馬は大幅に割り引く。

      重賞勝ちが芝1400メートルのブライトラインは3点減点。重賞勝ちのないエタンダール、トリップ、ベールドインパクトから5点減点とし、連対すらないスピルバーグ、ゼロスは大きく8点減点とする。 

      〔2〕3勝以上が理想 (重賞勝ちがある2勝馬=2点減点、重賞2着ならある2勝馬=3点減、重賞連対がない2勝馬=4点減点)

      優勝馬10頭は全て3勝以上で、2着馬も2勝の08年スマイルジャック以外は3勝以上していた。

      今年は全馬2勝以上。重賞勝ちがある2勝馬のクラレント、ジャスタウェイ、ディープブリランテ、ヒストリカル、モンストールが2点減点。重賞2着はある2勝馬のエタンダール、トリップ、ベールドインパクトは3点減点で、連対すらない2勝馬スピルバーグは4点減点とする。 

      〔3〕連対率5割以上 (連対率5割未満=4点減点、複勝率8割未満=2点減点) 

      3着以内の30頭中、29頭は連対率5割以上で、これが最低ライン。例外のシックスセンス(・444)は皐月賞2着の実績がありながら、3着が一杯だった。

      5割に満たないエタンダール、クラレント、ゼロス、ブライトライン、モンストールは4点減点とする。

      また、優勝馬全10頭は複勝率8割以上。勝つにはさらに高いレベルの安定感が必要とされる。

      すでに減点した馬以外に、複勝率8割に満たないコスモオオゾラ、ジャスタウェイ、トリップ、ヒストリカル、フェノーメノ、ベールドインパクトは2点減点。

      〔4〕芝1800メートル以上でV (芝1800メートル以上で未勝利=4点減点)

      3着以内の30頭中、28頭は芝1800メートルで勝ち鞍があった。これに該当しない09年3着アントニオバローズは芝2000メートルのオープン特別で2着があり、中距離実績が全くなかったのは07年1着ウオッカのみ。中距離以上に出走する機会そのものが少ない牝馬として例外視すれば、距離実績は必須といえる。

      芝1800メートル以上でVがないアルフレード、クラレント、ジャスタウェイ、モンストールは4点減点。 

      〔5〕近走不振は苦戦 (近2走とも4着以下で、3走前もVなし=4点減点、3走前にV=2点減点、それ以外に近3走でVなし=2点減点)

      3着以内30頭のうち、近2走とも4着以下だったのは03年3着ザッツザプレンティ、07年2着アサクサキングスのわずか2頭。ただし、2頭とも3走前に重賞を勝っており、連対全20頭は前3走以内に1着があった。好調を維持していることも重要なファクターだ。

      近2走とも4着以下で3走前にも勝っていないモンストールは4点減点で、3走前Vのゼロスは2点減点。それ以外に、近3走でVがないクラレント、ディープブリランテ、トリップは2点減点とする。 

      〔6〕前走は皐月賞かNHKマイルC (皐月賞4着以下で6番人気以下=4点減点、NHKマイルCで4着以下=4点減点、青葉賞の勝ち馬=2点減点、京都新聞杯の勝ち馬=3点減点、2着以下=6点減点、その他のレースで重賞1着=4点減点、それ以外=6点減点) 

      3着以内の30頭中、半数の15頭が皐月賞からの参戦で、最主要ステップ。15頭に共通するのは、3着以内か5番人気以内で、上位人気に推されていた馬なら巻き返しの可能性十分。皐月賞組のうち、条件を満たしていないゼロス、トリップからは4点減点、コスモオオゾラは6番人気4着だが、傾向から大きくは外れていないので2点減点に抑える。

      NHKマイルC組では、4着以下のジャスタウェイ、ブライトライン、モンストールは4点減点。

      青葉賞組、京都新聞杯組は勝ち馬でさえ、ダービー制覇がない。青葉賞勝ちのフェノーメノは2点減点で、京都新聞杯勝ちのトーセンホマレボシは3点減点。2着のエタンダール、ベールドインパクトは6点減点。プリンシパルS優勝馬スピルバーグは6点減点する。

      いずれにも該当しないヒストリカルは前走が毎日杯で1番人気1着。サンプルが少なく、判断しづらいが、桜花賞1番人気2着から参戦した07年1着ウオッカのような特殊な例もあり、減点は3点にとどめる。

       【初日の結論】

      皐月賞馬ゴールドシップ、2着ワールドエース、5着グランデッツァの3頭が減点なし。3頭はいずれも芝1800メートル以上での重賞勝ちを含む3勝以上馬で、穴らしい穴は見当たらなかった。減点となった中でも、5頭が減点を4点までにとどめており、ハイレベルだ。

      対照的に減点が目立ったのは、重賞実績に乏しいエタンダール、スピルバーグ、ゼロスで、18点の大幅減点。モンストールは重賞勝ちこそあるが、距離実績や近走成績など不安が多く、同じく18点減点となった。初日の結論としては、この4頭を脱落馬とする。

      (紙面から)


      競馬をタダで攻略!競馬チャンネル ではWIN5の予想も掲載されています。
      yahooメールやG-mailなどでフリーメールを取って競馬専用で作ってもらうと便利です。
      無料で予想などは見れて、競馬新聞を片手にぜひ読んでみてください。





      2012.12.29 Saturday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        第79回東京優駿(ダービー)の登録馬と種牡馬成績
        5月27日に東京競馬場で行われる第79回東京優駿(ダービー)の登録馬と東京芝2400mの種牡馬成績です。 トラコミュ日本ダービー データ分析 【第79回東京優駿(ダービー)の登録馬と ...
        • 競馬予想@競馬で儲けよう
        • 2012/05/23 7:13 AM
        第79回日本ダービー(東京優駿) 2012 【過去10年間の1-3着馬の前走】
        <トラコミュ> 日本ダービー データ分析 目黒記念 データ分析 今週の重賞All in One! ↓応援クリックお願いします。 ↓         5/27(日) 東京10R 第79回日本ダービー(東 ...
        • やはり勝負は3連単!〜競馬日記〜
        • 2012/05/24 11:30 AM
        Calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << March 2019 >>
        PR
        アクセスカウンター
        アクセスランキング
        ページランキング
        ブログパーツ
        ブログ村
        WIN5
        攻略!WIN5
        WIN5&重賞予想
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recent Trackback
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM