2012.12.29 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.07.26 Thursday

    超良血2歳ラストグルーヴ

    0
      秋のデビューを目指す大物2歳が動き出した。父ディープインパクト、母エアグルーヴの超良血ラストグルーヴ(栗・藤原英、牝)が、21日に函館競馬場に入厩、順調に調教を積んでいる。随所にセンスの良さを見せており、厩舎の評価も高い。

      昨年のセレクトセールで1歳馬として史上最高値3億7800万円(税込み)で落札されたラストグルーヴは、父が無敗で3冠を制したGI7勝馬、母が1997年の天皇賞・秋を制した年度代表馬。函館に入厩した超良血馬は、角馬場中心に乗り込まれている。

      ボリューム感のある体形は兄ルーラーシップに似ている。「角馬場で周りを見せて慣らしているところだけど、乗り心地はやはりいいよ」と荻野調教助手は笑顔。「ハミ掛かりがよくて、本当に賢い馬」とセンスの良さをほめる。

      「じっくり慎重に仕上げていきたい」と荻野調教助手。涼しくて、ウッドチップコースのある函館でしばらくは鍛錬を積む。デビューは未定だが、秋以降を予定している。超良血馬の走りが今から楽しみだ。


      競馬をタダで攻略!競馬チャンネル ではWIN5の予想も掲載されています。
      yahooメールやG-mailなどでフリーメールを取って競馬専用で作ってもらうと便利です。
      無料で予想などは見れて、競馬新聞を片手にぜひ読んでみてください。


      2012.06.17 Sunday

      【宝塚記念1週前追い】オルフェ復活へ!坂路最速!

      0
        宝塚記念(24日、阪神)の1週前追いが14日、栗東、美浦両トレセンで行われた。天皇賞・春11着からの復権を期す4冠馬オルフェーヴル(牡4=池江)は、池添謙一騎手(32)を背に坂路で3馬身先着。ラスト1Fはこの日の坂路最速、12秒1をマークした。先週まで出否について明言しなかった池江泰寿師(43)も出走へ前向きな姿勢を示した。 

        報道陣も緊張しながら見つめた1週前追い切り。池添はエアラフォン(5歳オープン)の1馬身後方からオルフェーヴルを始動させた。慌てず、じっくりと追いかけ、ラスト200メートルの手前でゴーサイン。4冠馬は俊敏に反応した。しっかりとかき込む、迫力に満ちたフットワークで僚馬を突き放し、圧巻の3馬身先着。4F51秒6。1Fの12秒1は、この日に栗東坂路で追い切った82頭中、最速。さすがの動きを見せつけた。池添は「あれだけの馬だから時計は出ますね」と手応えを語りつつ「動きや気配で気になるところはなかった」と納得の表情を浮かべた。

        ただ、前走(天皇賞・春11着)前も動きは素晴らしく、時計(坂路4F52秒4)も速かったのだ。追い切りだけで判断がつかないのが悩ましい。池江師は「動きや気配を見れば菊花賞や有馬記念(共に1着)の時と変わらない」と語る。その上で「調教の上がり運動を見るとトモ(後肢)の踏み込みが、いい頃に比べるとまだ満足できない」と分析。クールダウンでのわずかな動きの違いが気になる様子だった。それでも「天皇賞時に比べればいいね」と復調は感じ取っている。

        中間は栗東近郊のノーザンファームしがらきへ放牧。気持ちにゆとりを与え、先月31日に帰厩した。出否について明言してこなかった指揮官は「先週はどちらからと言えば回避の気持ちが強かった」と明かした。だが、この日の動きを見て、胸に自信が宿った様子。「今のところ出走へと気持ちは傾いている」と前向きに語った。正式なゴーサインこそ見送ったが、陣営には確かな感触があった。

        投票1位。7万2253票を投じたファンの思いに応えたい。陣営の懸命の努力は4冠馬にきっと伝わるはずだ。 

        ◆オルフェ今春の苦闘
        ▼3月18日 4歳初戦の阪神大賞典。スタート直後から折り合いを欠き2角過ぎで先頭に。2周目3角手前で突然外ラチ沿いへ逸走。4角で馬群に追いつき2着まで盛り返したが、平地調教再審査を課せられた。
        ▼4月11日 池添が騎乗し再審査。一発合格。
        ▼25日 天皇賞・春追い切り。4F52秒4で1馬身先着。
        ▼26日 枠順発表で試練の大外18番枠。
        ▼29日 天皇賞・春。単勝1・3倍に支持されたが後方のまま見せ場なく11着惨敗。
        ▼5月3日 凱旋門賞に1次登録を済ませた上で「次走は宝塚記念」と池江師が発表。馬は滋賀・ノーザンファームしがらきに放牧。
        ▼31日 栗東帰厩。
        ▼6月7日 宝塚記念ファン投票で1位選出。 【宝塚記念】


        競馬をタダで攻略!競馬チャンネル ではWIN5の予想も掲載されています。
        yahooメールやG-mailなどでフリーメールを取って競馬専用で作ってもらうと便利です。
        無料で予想などは見れて、競馬新聞を片手にぜひ読んでみてください。


        2012.05.23 Wednesday

        2012 ダービー 関係者談話

        0
          アルフレード(手塚貴久調教師)
          「休み明け3走目で状態は一番いい。調教時計が速いのは調子のいい証拠」

          グランデッツァ(平田修調教師)
          「直前追い切りはやり過ぎず、軽くなり過ぎず、いい動きだった。状態に関しては自信を持って送り出せる」

          トーセンホマレボシ(池江泰寿調教師)
          「前走レコード勝ちの反動もなくフレッシュな状態で臨める。持久力を生かす競馬ができればいいね」

          フェノーメノ(斎藤吉則調教助手)
          「馬体に張りが出てきた。いい状態をキープしている。皐月賞上位組は強いがチャレンジャーの気持ちで」

          ゴールドシップ(須貝尚介調教師)
          「納得のいく調整ができた。皐月賞馬として恥ずかしくないレースをしてほしい」

          ワールドエース(池江泰寿調教師)
          「最終追い切りはまずまずの動き。馬場状態や初の左回りなど不安はあるが、ダービーを勝つ能力はある」


          競馬をタダで攻略!競馬チャンネル ではWIN5の予想も掲載されています。
          yahooメールやG-mailなどでフリーメールを取って競馬専用で作ってもらうと便利です。
          無料で予想などは見れて、競馬新聞を片手にぜひ読んでみてください。


          Calendar
          1234567
          891011121314
          15161718192021
          22232425262728
          293031    
          << October 2017 >>
          PR
          アクセスカウンター
          アクセスランキング
          ページランキング
          ブログパーツ
          ブログ村
          WIN5
          攻略!WIN5
          WIN5&重賞予想
          Selected Entries
          Categories
          Archives
          Recent Comment
          Recent Trackback
          Recommend
          Links
          Profile
          Search this site.
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered by
          30days Album
          無料ブログ作成サービス JUGEM